生産者のみなさんの高い技術力と栗への愛情で信州伊那栗の厳しい規定をクリア

トップページ > 信州伊那栗 > 栗のブランドづくり
●□□□□□□□●

南信州の大自然と誠実な農家との出会い

飯島の栗の品質が高く、長年の果樹栽培のノウハウをもった栽培農家のみなさんの技術力の裏付けと栗に対する確かな愛情から、飯島町ならびに下條村の農家、約90名の皆さんに参加していただき、栗のブランドづくりプロジェクトが稼働し始めました。
信州の大自然のもとで育った栗。その中でも果物の産地として培った厳しく確かな目で選別されたものだけが「信州伊那栗」として信州里の菓工房に運び込まれます。

信州伊那栗の規定

〈栽培条件〉

  • JA上伊那の栽培基準に沿って栽培を行う
  • 低樹高長果枝剪定を確実に実行する
  • 施肥は規定の施肥体系に従い実施
  • 防除は規定の防除基準以内で実施

〈出荷条件〉

  • 対象品種 丹沢、筑波、銀寄 他
  • 品質管理 集荷は前日午後、出荷日の午前
  • 保  管 蒸れ及び乾燥を防ぐため冷涼な場所で保管
  • 薫  蒸 行わない
  • 水浸選別 不良果、浮き栗、病虫害果の徹底自家選別
  • 乾燥選別 扇風機で風をあて、タオル等で水分を取り選別
  • 品質選別 JA信州伊那栗選別規格に準ずる
  • 搬  入 搬入は午後1時20分まで

信州伊那栗
栗のブランドづくり